スウィートビーバームのクリームとリップスティックで肌荒れ改善


アメリカ生まれのスウィートビーバーム

フェイスブックで芸能人(誰だか忘れたけど)が使っているクリームとして紹介されていたのを見て購入しました。

購入してからしばらく放置してたんですが、季節の変わり目の秋、耳の後ろからフェイスラインにかけて、乾燥と痒みがひどくなりました。

季節の変わり目ごとに、このような肌トラブルが起こりますが、その時によって肌荒れする場所は異なります。

ちょうど知人からの勧めで、とある炭酸パックを購入したんですが、それが50日間は毎日するものだということで頑張って使っていたんですが、その炭酸パックも合わなかったのかも?

リンパの流れをよくするために、耳の後ろからフェイスラインにかけて、そして顔全体に塗るパックで最後は拭き取りするタイプだったので、ふき取りがちゃんとできていなかったのかも知れませんね。

痒みが出始めた肌は、何を塗っても改善されずで。。。病院に行こうかと、諦めかけていたところ、春先に購入した「スウィートビーバーム」を思い出しました。

とにかく、これを使ってみて改善されなければ、病院に行こうと。

1.スウィートビーバームの成分と特徴

スウィートビーバームの成分は、とってもシンプル。そして、自然のものばかりです。

BEE BALM (11)

オリーブ果実油、ミツロウ、ハチミツ、プロポリスエキス、花粉、ローヤルゼリー

これが全成分なので安心して使えます^^

顔にも全身にも使うことができて、ハチミツやプロポリスエキスは、赤みやかゆみ、日焼け後のヒリヒリ感を抑えてくれます。

ローヤルゼリーは、肌を活性化、オリーブ果実油は有効成分をしっかり浸透させてくれる効果があります。

1-1.スウィートビーバームを実際に使ってみました!

フェイスラインは、痒み、赤み、ヒリヒリの症状が出ていたので、スキンケアはシンプルに、アトピーでも使える「サラヴィオ美容液」とこの「スウィートビーバーム」だけにしました。

サラヴィオ美容液については、また別の機会に紹介しますが、炎症を起こしている肌にもしみることがないので安心して使うことができます。

洗顔後の肌にサラヴィオ美容液をたっぷり塗布。まだ水分が肌に残っている状態で、スウィートビーバームをたっぷり塗ります。

BEE BALM (23)

朝はそこまでたっぷり塗りませんが、夜はベタベタになるまで(笑)

BEE BALM (32)

布団にも付くんじゃないかと心配でしたが、翌朝はベタベタがおさまり、しっとりしているので、これを毎日続けました。

また、日中のメイクは「HANAオーガニックのウェアルーUV」を使用していて、痒みが出たら上から掻きたくなるのを我慢して、「スウィートビーバーム」を塗っていました。

今、10日ほど経ちましたが、痒みはおさまり、ベタベタになるほど塗らなくても、適度にしっとりしているので、肌状態も良くなりました。

2.スウィートビーバースティック(リップスティック)について

5,000円以上で送料無料だったので、セットで購入したスウィートビーバースティックです。

BEE BALM (7)

リップスティックとありますが、クリームの携帯版として、ポーチに入れて持ち歩き、痒くなったら塗っていました。

成分は、
オリーブ果実油、ミツロウ、アボガド油、ハチミツ、プロポリスエキス
と、こちらもシンプルです。

BEE BALM (15)

花粉が入っていないのと、アボガド油が配合されているのとで、クリームよりは滑らかなテクスチャだなと感じています。

BEE BALM (39)

肌にもいいですが、やっぱり唇の乾燥にも大活躍の一品です^^




キーワード


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。