ニキビ跡にピーリング効果のあるクレンジング


ニキビ跡は、できてしまったニキビの炎症が原因で、その周りの組織に傷が付いてしまい、傷跡のように残ってしまう状態です。

ニキビ跡の状態は、大きく2つに分けられます。

クレーター

毛穴とその周囲が炎症したことで、真皮がダメージを受け、コラーゲン組織が破壊されることによって、皮膚がボコっと凹んでしまった状態です。
自宅でのケアで治すことは不可能と言われています。
クリニックで、コラーゲンを作る作用のあるレーザーを当てる、皮膚を新しく生まれ変わらせるためのピーリングを行う、凹んだ部分にコラーゲンやヒアルロン酸などを注入することによって、くぼみを盛り上げるなどする必要があります。

クリニックでの治療と同時進行で、自宅でのピーリングも効果的。

色素沈着

炎症が起こった後、赤みから茶色いシミになります。
メラニン色素が過剰に生成されて、色素沈着を起こしてしまいます。これを、炎症後色素沈着と言います。
紫外線に当たると、メラニンがさらに生成されて、消えにくくなるため、紫外線対策はしっかり行わなければなりません。

ニキビの炎症後、赤みが残っている間は、日焼けをしないようにしましょう。

シミとして残ってしまった色素沈着は、お肌のターンオーバーを高めて、メラニン色素を外へ追い出すようなスキンケアがオススメです。

ニキビ跡にはピーリング

ニキビ跡には、ピーリング剤が配合されているスキンケアがオススメです。
しかし、刺激の強いピーリング剤は、肌を傷める原因になります。

琉白(RIHAKU)から発売開始になったクレンジング、「月桃リセットクレンジングオイル」には、天然のフルーツ酸AHAが配合されています。


>>>琉白RUHAKUのクレンジングオイル 初回割引購入はこちら<<<

レモン、オレンジ、サトウキビ、ビルベリー、カエデから抽出されているので、安心して使うことができます。

フルーツ酸AHAには、古い角質を溶かして、取り除いてくれるというピーリング効果があります。

古い角質を取り除くことで、肌のターンオーバーを促し、新しい皮膚へと生まれ変わらせてくれます。

クレーターのホームケアに、色素沈着を早く消したいといった、ニキビ跡にお悩みの方にもおすすめできるクレンジングです。

琉白 クレンジング



キーワード


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。