本格オーガニックスキンケア!チャントアチャームのトライアルセットを使ってみました


こんにちは、オーガニックコスメやナチュラルコスメを紹介している、なちゅすきん管理人MARIEです。ご訪問ありがとうございます。

今回は本格オーガニックコスメブランド、チャントアチャームのスキンケアをご紹介します。

チャントアチャームは、山梨県にある有機JAS認証の自社農場で育てた無農薬ハーブを積極的に使うオーガニックコスメブランド。
100%自然成分にこだわるチャントアチャームは、誰もが安心して使い続けられる、誰にとっても一番のオーガニックスキンケアを目指しています。
そんなチャントアチャームのベーシックスキンケアを実際に使ってみたので、詳しい商品内容やお得なトライアルセットなどレビューを交えて詳しく紹介させて頂きます。


チャントアチャーム(chant a charm)ってどんなブランド

チャントアチャームが目指すもの、それは100%自然成分にこだわり、誰もが安心して使い続けられる、誰にとっても一番のオーガニックスキンケア。
初めての人にもやさしく、ずっと使い続けられることにこだわって商品開発をしているブランドです。

開発の基準

そんなチャントアチャームには3つの開発基準があります。
  • 100%自然成分を使用する
  • 使用感・効果実感を追求する
  • 肌への負担が少ない処方を選択する

  • チャントアチャームが開発する化粧品はすべてのアイテムにおいて100%自然成分でできています。
    使用する自然成分は、国際標準化機構(ISO)16128-1で定義された自然成分、自然由来成分、鉱物由来成分のみ、というから驚きです。チャントアチャームの原料への強いこだわりを感じますね。


    ちなみに公式サイトでも、化粧品に使用される成分について、成分名やその由来となる植物や鉱物、働きなどをすべて確認することができるんですよ。

    ここまで100%自然成分にこだわるオーガニックコスメはなかなか出会うことができません。


    無添加処方のナチュラルコスメ

    誰もが安心して使い続けられるコスメを目指すチャントアチャームは、化学由来成分などの肌に負担になるものももちろん排除。
    パラベン・シリコン・合成ポリマー・紫外線吸収剤などの石油由来・化学成分を一切使用しない事を原料の基準としています。
    また、鉱物油の代わりに植物油を使う、香料については天然のエッセンシャルオイルのみを使用する、など徹底して肌への負担を配慮した無添加処方のナチュラルコスメなんです。

    原料の基準


  • 有機JAS認証の自社農場で育てたハーブを積極的に使用します。
  • 残留農薬などの心配ない、国産オーガニックまたは無農薬原料の配合を推進します。
  • パラベン・シリコン・合成ポリマー・紫外線吸収剤などの石油由来・化学由来成分は一切使用しません。
  • 鉱物油は使用せず、植物油を使用します。
  • 香料はすべて天然のエッセンシャルオイルのみを使用します。
  • 可能な限り生分解のいい、また製造工程における廃棄物の少ない原料を使用します。
  • 製品における動物実験をしません。
  • こちらはチャントアチャームが設定している化粧品原料の基準。

    日本においてはまだまだオーガニックコスメの定義があいまいなので、同じオーガニックコスメでもここまで厳しい基準を設けているブランドは本当にわずか。
    チャントアチャームは、肌や体にはなるべくいいものを、そして自然にはできるだけ負担の少ないものを望む人たちの声に真摯に耳を傾け、高品質な製品づくりに取り組んでいるコスメブランドです。

    チャントアチャームのベーシックスキンケア

    チャントアチャームがベーシックスキンケアで目指すのは
    自立保水力のある肌。

    ◆自立保水力とは?
    肌サイクルがきちんと機能し、うるおいを保つ力のある肌。その肌の力をチャントアチャームが「自立保水力」と名付けました。

    自立保水力のある肌は、ゆらぎにくく、健やか。
    チャントアチャームのベーシックスキンケアは植物の力と自然の恵みで、うるおいに満ちた「芯のあるしなやかな肌」に導いてくれます。

    3つのオリジナル成分

    チャントアチャームが目指す自立保水力のある肌に導くために選んだ自然成分は3つ。これは、潤いをただ与えるだけでなく、角質層に確実に届けて、長く保つことができるように組み合わせれたオリジナル成分なんです。

    ♥無農薬ハーブ
    山梨県北杜市にあるチャントアチャームの自社農場で育てた無農薬はハーブを使用。ちなみにこの自社農場は2013年農林水産省の厳しい基準をクリアし、「有機JAS認証」を取得した有機農場です。

    有機JAS制度化学合成された農薬や肥料、組み換え遺伝子に由来する農業資材などを使わずに作られた農産物や、それらを原材料として作られた加工食品について、その作りかたや小分け・輸入のシステムが確かなものであることを法律に基づいて証明するのが有機JAS制度。

    [引用元:http://yuukinin.org/yukijas.html]

    化学合成された農薬や肥料を使わず、土づくりから始めたという自社農場では、厳しい環境下で自らを守る力を蓄えたパワフルなハーブが育ちます。
    チャントアチャームのベーシックスキンケアには、そんな生命力の強いハーブから摂れる植物エキスが3種類配合されています。
  • ゼニアオイ花エキス【保湿/柔軟】
  • エキナセア(ムラサキバレンギクエキス)【保湿/角質ケア】
  • セイヨウノコギリソウエキス【ツヤ/肌の引き締め】

  • ♥北アルプス温泉水
    北アルプスの温泉水には、肌の角質層のイオン組成に似た温泉水を採取して使用。肌へのなじみがよく、不足しがちな水分を補って、角質層のすみずみまでうるおいを届けてくれます。

    ♥天然のアミノ酸
    アミノ酸は肌のバリア機能になくてはならないNMF(自然保湿因子)。チャントアチャームのベーシックスキンケアに使われるアミノ酸は、人の肌にあるNMFときわめて近く、特に保水力に優れた植物由来のアミノ酸が使われています。しっかりと水分をつなぎとめて乾燥を防いでくれます。

    チャントアチャーム トライアルセットのご紹介

    厳しい基準で高品質な製品づくりを目指すチャントアチャーム。
    そんなチャントアチャームのベーシックスキンケアには、初めての人も気軽に試すことができるお試しセットがあります。
    【セット内容】
  • クレンジングミルク(ミニ)20mL
  • ローション R 20mL(ミニ)
  • モイスチャライジング ミルク 20mL(ミニ)
  • UVフェイス&ボディプロテクター 3mL×3包
  • 【価 格】1,620円(税込/送料無料)
    【購入先】チャントアチャームオンラインショップ
         ※ナチュラル・オーガニックコスメの専門通販サイト「ネイチャーズウェイ」に飛びます
    初めての化粧品は自分の肌に合うかどうか、使用感は好みかどうかなどが気になりますよね。
    チャントアチャームのトライアルセットはベーシックスキンケアを約1週間じっくり試してみることができます。

    チャントアチャーム トライアルセット口コミレビュー

    100%自然成分でできたチャントアチャームのベーシックスキンケアを私もさっそく試してみました!

    クレンジング、化粧水、乳液のシンプルな3ステップのお手入れです。

  • 無農薬ハーブ
  • 北アルプス温泉水
  • 天然のアミノ酸
  • ベーシックスキンケアシリーズこだわりの成分がすべてのアイテムに配合されています!

    茶色が基調のシンプルなパッケージ♥落ち着いた感じがいいですね。
    まず使う前に必ず確認しておきたいのが使用期限です。チャントアチャームは防腐剤を使用せず、植物由来成分でその品質を保持しているので、製品には必ず使用期限が書かれています。
    トライアルセットではジップロックの袋の裏側にあるので、確認しておくことをお勧めします。


    【落とす】クレンジングミルク

    【使い方】乾いた手に適量に取り、やさしくマッサージするように顔全体になじませます。
    感触が軽くなって、オイル状に変わったら洗い流します。

    まずはメイクした手でクレンジングの洗浄力など試してみました。本商品はプッシュタイプですが、トライアルのミニサイズはチューブタイプになっています。柔らかいミルクタイプは肌に優しくて敏感肌にもおすすめ。
    乳液のようにとろみがあって柔らかい。わずかにマーガリンのような?植物オイルの香りかな?
    天然のエッセンシャルオイルをつかっているので、ちょっと説明しずらい香り。

    メイクになじませてみます。
    指の腹を使ってクルクルとなじませると、こんな風にオイル状になって浮いてきますね。
    アイラインで濃いめに書いた目やリップもどんどん浮いてくる感じ。
    力をかけずにするんとメイクオフが完了しました!
    これはかなり優秀な洗浄力だと思います。

    クレンジングはスキンケアの中でも一番肌に負担がかかると言われていて、場合によっては乾燥に傾いてしまうこともありますよね。
    チャントアチャームのクレンジングはミルクタイプで肌負担が少なくて、かなり優しい使い心地です♥
    それでもかなり濃いめのメイクまでしっかり落とせる洗浄力はケミカルコスメに引けを取りません。
    すすいだ後も、ヌメリがないし、肌もしっとり潤いがちゃんと残る感じです♬しかもこのクレンジングミルク、まつエクしている人にも使えんだそうですよ。
    私も実際にメイク落としに使ってみたけど、とにかく優しくて低刺激。使うたびに肌が柔らかく、きめが整ってくる気がします♡

    【整える】ローション R

    【使い方】朝晩の洗顔後に使います。適量を手やコットンに取り、やさしくなじませます。
    北アルプスの温泉水をたっぷり使った化粧水。

    手に取ってみると、わずかにとろみを感じるみずみずしい化粧水。
    ローションRも天然のエッセンシャルオイルブレンドが配合されていて、爽やかでとても深みのある香りに癒されます。
    植物の青っぽい香り、花エキスの甘い柔らかい香り、そしてわずかにスパイシー。
    頭がすっきりして、とてもリラックスできます。
    肌に乗せると、吸い込むように肌になじんでみずみずしく潤う感じ。
    肌に近いイオン組成の温泉水のおかげでしょうか?肌へのなじみは抜群です。
    ハンドプレスしてうるおいを閉じ込めると、しっとりモチモチな仕上がり!

    夏は特に紫外線で肌が乾燥したり、エアコンや汗などで肌が乾燥しがちだったので面白いくらいぐんぐんしみ込んじゃいますね。

    ローションRは使うたびにしっかりしっとり潤ってくれるので、肌が奥から整ってくるようなイメージ。使い続けると肌の土台が整って、揺るぎにくい肌に近づけてくれそうです!

    【守る】モイスチャライジングミルク

    【使い方】朝晩の化粧水の後に使います。適量(100円硬貨大)を手に取り、ていねいになじませます。

    化粧水の後につける乳液。
    蓋を開けると、トロトロな乳液がこぼれそうなくらいたっぷり入っててちょっとびっくり(笑)
    ローション Rで整えた後に使ってみました!
    モイスチャライジングミルクの香りもローションRに似た感じで深みがあってとても癒される香り。
    しっとりもっちり整えた肌にモイスチャライジングミルクはすーっと伸びて、肌にそのまま浸透していく感じ。
    とってもやさしいつけ心地で、軽い使用感なのにしっかりと潤います。
    モイスチャライジングミルクの天然オイルがまるで皮脂膜のようなヴェールを作ってくれるので、潤いをしっかりとキープしてくれてるみたいです。
    もちっと潤うモイスチャライジングミルクのしっとり感はかさつきやすい肌をしっとり整えてふっくらしたハリツヤを実感できました!

    ベーシックスキンケアをラインで使ってみて

    ▷チャントアチャームオンラインショップ

    チャントアチャームのベーシックスキンケアを初めて使ってみて、まず驚いたのはどのアイテムもテクスチャー、使用感がすごくいい!
    ノンケミカルなのに、それをまったく感じさせないくらい使用感にもかなりのこだわりもって製品づくりをしてる印象を持ちました。

    使用感や効果実感については、チャントアチャームの開発基準の一つにもなっているんですが、ここまで自然な使い心地なら、オーガニックコスメが初めて、という人にもおすすめできそう。
    クレンジング、化粧水、乳液というシンプルなスキンケアなのに、毎日のスキンケアが楽しくなるみたいに潤って、整ってくる感じ。
    シンプルなスキンケアできちんと効果を実感できるから、肌の土台が整ってくるのを実感できそう。

    チャントアチャームのベーシックスキンケアは、肌が敏感な人や年齢と共に敏感に揺らぎやすくなってしまった肌に、肌サイクルがきちんと機能して、自ら潤う力を取り戻して、揺らぎにくく芯のあるしなやかな強さを取り戻してくれそうです。

    【日焼け止め】UVフェイス&ボディプロテクター

    【使い方】外出前に適量を顔・からだに均一にのばします。
    日焼け止め効果を長持ちさせるためにはこまめな塗り直しが必要です。使用後は、洗顔料や全身用洗浄料などで洗い落とします(クレンジング不要)

    朝晩のスキンケアと同じくらい重要なのが、日中の紫外線対策。
    チャントアチャームのトライアルセットには顔にも体にも使える日焼け止めも試してみることができます。
    こちらはベーシックケアに対して、スペシャルケアのアイテムの一つ。
    いつものベーシックケアにプラスして、うるおいサイクルをキープしてトラブルのない肌を維持するための特別なケア。

    このUVフェイス&ボディプロテクターは、天然ミネラルのイルメナイト鉱由来の紫外線散乱剤(酸化チタン)使用で、紫外線吸収剤不使用の日焼け止め。
    ナノ化粒子もしていないノンケミノンナノタイプの日焼け止めです。

  • 乳幼児使用テスト済み
  • 敏感肌のヒトのみ対象のパッチテスト済み

  • SPF43/PA++の高いUVケア効果を実現しつつ、赤ちゃんにも使える優しい低刺激で紫外線から肌を守ってくれるんです。

    こちらもまずは手に乗せて使用感を確かめてみました。
    トライアル一つのパウチに3mlとかなりたっぷり入っているので、顔やデコルテ、腕など全身に使えます!

    とろみのある乳液のような軽いテクスチャー。少量なのに気持ちいいくらい伸びがいい。
    手に取ってみたときは白浮きがしそうな色の白さが気になったけど、するするときれいに伸びて白浮きしないですね。
    日焼止めって時間が経つと肌が乾燥してつっぱるようなことがあるけど、UVフェイス&ボディプロテクターはこれだけでもかなり保湿力が高め。
    天然ハーブ、天然セラミド、天然植物オイル配合でしっかり肌が潤うから日中も乾燥知らずで過ごせます!
    ♥天然ハーブ
  • コンフリー葉エキス
  • オウゴン根エキス
  • ♥天然セラミド
  • ボタニカルセラミド「コメヌカスフィンゴ糖脂質」
  • ♥天然植物オイル
  • マカダミアナッツ油:うるおいとつや
  • 野菜油:ヤシ、パーム、アブラナ種子由来のブレンドオイル。肌を柔らかくする

  • UVフェイス&ボディプロテクター、実際に使ってみてもやっぱり使用感がよくて優秀。べたつかないから化粧下地にも使えてとっても便利。
    SPF43/PA++でUVカット効果が高いのに、保湿力も高い。
    紫外線が強くて、乾燥しがちな今の季節には頼もしい日焼け止めです。

    チャントアチャームよくある質問

    チャントアチャームの公式サイトよりよくある質問(FAQ)を抜粋して掲載しています。
    オーガニックコスメ、チャントアチャームの化粧品が初めて、という人は是非参考にしてみてくださいね。

    【保管/使用期限について】
    Q:保管場所はどこがよいですか?
    A:極度に高温または低温の場所や直射日光のあたる場所を避けて、温度変化の少ない常温の場所で保管してください。

    Q:商品の使いきり目安はどのくらいの期間ですか?
    A:各商品資料の「使用期限」または「使いきり目安」を参照してください。

    Q:化粧箱に記載されている日付は製造日ですか?
    A:そちらの日付は、製造日でなく使用期限となっております。

    【アレルギーについて】
    Q:アトピー肌にも使用できますか?
    A:アトピー症状が出ている場合は、ご使用を控えてください。症状が出ていない場合は、皮膚科専門医とご相談の上、お使いください。

    【成分/原料について】
    Q:チャントアチャームの商品は、ノンケミカルですか?
    A:チャントアチャームの商品はすべて、石油由来の原料を使っていないノンケミカルです。

    Q:界面活性剤は入っていますか?
    A:石油系界面活性剤は使用していません。水分と油分をなじませる「乳化」には植物由来の乳化剤を使用しています。

    Q:防腐剤は入っていますか?
    A:石油系防腐剤は入っておりません。植物由来成分で、製品の品質を保持しています。

    Q:合成ポリマーは入っていますか?
    A:入っておりません。

    ベーシックスキンケアお試しセット全成分

    【メイク落とし】クレンジングミルク
    【配合成分】ラウリン酸メチルヘプチル、温泉水、オリーブ果実油、(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル、プロパンジオール、ヤシ脂肪酸ソルビタン、グリセリン、水、レウコノストック/ダイコン根発酵液、ラウリン酸ポリグリセリル?10、ゼニアオイ花エキス、ムラサキバレンギクエキス、セイヨウノコギリソウエキス、加水分解ハトムギ種子、セリン、プロリン、ローズ油、パルマローザ油、ニオイテンジクアオイ油、ラベンダー油、オレンジ油、ニュウコウジュ油、イランイラン花油、ヒアルロン酸Na、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、タマリンドガム、キサンタンガム、セスキイソステアリン酸ソルビタン、クエン酸、クエン酸Na、BG
    【無添加】石油系界面活性剤、鉱物油、パラベン、合成香料、シリコン不使用/無着色
    【化粧水】ローション R
    【配合成分】温泉水、水、プロパンジオール、グリセリン、レウコノストック/ダイコン根発酵液、ゼニアオイ花エキス、ムラサキバレンギクエキス、セイヨウノコギリソウエキス、加水分解ハトムギ種子、ローズ油、パルマローザ油、ニオイテンジクアオイ油、ラベンダー油、オレンジ油、ニュウコウジュ油、イランイラン花油、ヒアルロン酸Na、セリン、プロリン、シロキクラゲ多糖体、タマリンドガム、ラフィノース、クエン酸、クエン酸Na、ミリスチン酸ポリグリセリル?10、BG
    【無添加】石油系界面活性剤、鉱物油、パラベン、合成香料、シリコン不使用/無着色
    【乳液】モイスチャライジング ミルク
    【配合成分】温泉水、オリーブ果実油、水、プロパンジオール、水添ナタネ油アルコール、グリセリン、野菜油、ゼニアオイ花エキス、ムラサキバレンギクエキス、セイヨウノコギリソウエキス、加水分解ハトムギ種子、ローズ油、パルマローザ油、ニオイテンジクアオイ油、ラベンダー油、オレンジ油、ニュウコウジュ油、イランイラン花油、ヒアルロン酸Na、セリン、プロリン、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、アニス酸、スクレロチウムガム、キサンタンガム、ヒドロキシステアリルアルコール、ヒドロキシステアリルグルコシド、BG
    【無添加】石油系界面活性剤、鉱物油、パラベン、合成香料、シリコン不使用/無着色
    【日焼止め】UVフェイス&ボディプロテクター
    【配合成分】水、酸化チタン、プロパンジオール、オリーブ果実油、マカデミアナッツ油、ラウリン酸メチルヘプチル、イソステアリン酸エチル、野菜油、ゲットウ花/葉/茎水、セスキイソステアリン酸ソルビタン、カプリン酸ポリグリセル?3、コンフリー葉エキス、オウゴン根エキス、コメヌカスフィンゴ糖脂質、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、グリセリン、パルチミン酸デキストリン、コメヌカ油、レシチン、水添レシチン、キサンタンガム、クエン酸、アニス酸、アニス酸Na、レプリン酸Na、ヒドロキシステアリルアルコール、ヒドロキシステアリルグリコシド、オレイン酸ポリグリセル?10、BG、アルミナ、ステアリン酸、ラウロイルリシン
    【無添加】石油系界面活性剤、鉱物油、パラベン、合成香料、シリコン不使用/無香料・無着色

    成分の由来についてはすべてチャントアチャームの公式サイトで確認可能です。

    まとめ

    今回初めてチャントアチャームのベーシックスキンケアを試してみて、チャントアチャームがこだわる開発の基準
  • 100%自然成分を使用する
  • 使用感・効果実感を追求する
  • 肌への負担が少ない処方を選択する
  • がしっかりと製品づくりに反映されているコスメなんだと、実感。
    オーガニックコスメだからこそ気になる使用感などがクリアに解決されていて、テクスチャー、使用感がとても優秀。お気に入りのブランドの一つになりました。今までオーガニックコスメを使ったことがない、という人にもおすすめできるコスメブランドだと思います。




    キーワード