HANAオーガニックからメイク用品誕生!これでオーガニックメイクが完璧♥


こんにちは、なちゅすきん管理人MARIEです。ご訪問ありがとうございます。

HANAオーガニックからオーガニック処方のメイク用品が新発売されるので、今回はそのお知らせ♥HANAオーガニックと言えば、2015年2月にブランドリニューアルをして、皮膚常在菌へのアプローチができるオーガニックコスメとして生まれ変わった、つねに進化し続けているオーガニックブランドです。2014年春には、石油由来成分はもちろん、タール色素やナノ化原料不使用の日焼け止めも兼ねたファンデーション、ウェアルーUVも発売されています。



今回さらに、メイク用品も完全オーガニックにこだわりたいという女性に嬉しい、カラーパレットとリップケアグロスが発売されます。
リップグロスのキャンペーンは終了しました。
▷▷▷HANAオーガニック リップケアグロス購入はこちらから


HANAオーガニック カラーパレット


石油由来成分、タール色素、ナノ化原料不使用の「天然ピュアミネラル」をアミノ酸などでコーティングしたメイクパレットです。メイクパレット1つで、チーク、アイブロウ、アイシャドウのフルメイクが可能なんです。チークの色は、30~40代の肌に嬉しい、自然な血色を演出できるカラーであること。

また、目元に使うアイシャドウは、お顔の立体感を出すのに重要なブラウンの濃淡も揃っていて、ナチュラルだけど、メリハリのある仕上がりになります。メイク用品で皮脂が吸収されて、目元が乾燥するってこともありますが、HANAのカラーパレットなら、天然植物成分のホホバオイル、クリスマムマリチマムエキス、コメヌカエキスが配合されていて、保湿をしながら、皮脂をコントロールしてくれるので、メイク崩れやお肌がパサパサになるのを防いでくれますよ。天然植物性のオーガニックメイクなので、石けんで落とせるのも魅力的!

ウェアルーカラーパレットの全成分

ホホバ種子油、シリカ、コメ粉、クリスマムマリチマムエキス、加水分解コメヌカエキス、サリックスニグラ樹皮エキス、水、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、プロバンジオール、マイカ、タルク、酸化チタン、酸化鉄、水酸化AI、リシン、ラウロイルリシン、塩化Mg、ステアロイルグルタミン酸2Na、ラウロイルグルタミン酸Na
ちなみに、原料の「水」は配合されているのではなく、エキスの抽出剤として使用されたものです。

リップケアグロス


私、艶々した唇にしたくて、グロスを使うことがあるんですけど、きまって唇が荒れてしまいます。付けてしばらくすると、ガサガサの唇になってしまって、グロスを付けた瞬間の艶々の唇はいずこへ。。。という感じなので、まったく使うことがなくなってしまいました。女子力アップのためには、つやつやの唇になりたいのですが。。。って思っていたら、HANAオーガニックが出してくれました。

オリーブオイル、ホホバオイル、シア脂と言った美容オイルに、有機ハチミツ、さらに、セラミドの産生を促しバリア機能を高めてくれるクリスマムマリチマムエキス、リモニウムゲルベリエキスを配合。クリスマムマリチマムエキス、リモニウムゲルベリエキスは、メラニンの合成を抑制してくれるので、唇の紫外線対策にも一役買ってくれそう。さらに、酸化を防いでくれるローズマリーエキスやビルベリー葉エキスを配合しているので、私のカサカサ唇もしっとり艷やかな唇に導いてくれそう。

また、HANAオーガニックのスキンケアにはおなじみの6つの花精油、ダマスクローズ、クラリーセージ、ラベンダー、イランイラン、ネロリ、ゼラニウムを配合しているので、疲れた心も癒してくれます^^

HANAオーガニック 花精油
唇といえども手が抜けない女子、だけど、荒れやすくグロスや口紅が使えなかったという女性に絶対使って欲しいコスメです。

リップケアグロスの全成分

トリイソステアリン酸ポリグリセリル‐2、オリーブ果実油、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、オクチルドデカノール、パルミチン酸デキストリン、ハチミツエキス、ビルベリー葉エキス、リモニウムゲルベリエキス、クリスマムマリチマムエキス、ローズマリーエキス、ホホバ種子油、シア脂、ダイズ油、ダマスクローズ花油、オニサルビア油、ニオイテンジクアオイ油、ビターオレンジ花油、イランイラン花油、ラベンダー油、ビターオレンジ葉/枝油、水、トコフェロール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、プロパンジオール、エタノール、グンジョウ、リシン、酸化鉄、塩化Mg、ラウロイルグルタミン酸Na
ちなみに、原料の「水」は配合されているのではなく、エキスの抽出剤として使用されたものです。
リップグロスのキャンペーンは終了しました。
▷▷▷HANAオーガニック リップケアグロス購入はこちらから




キーワード