自律神経・女性ホルモンの乱れが老化を加速!おすすめはホリスティックスキンケア


こんにちは、なちゅすきん管理人MARIEです。ご訪問ありがとうございます。

なちゅすきんでも頻繁に登場しているHANAオーガニックの代表、林田七恵さんのセミナーに参加してきました!


私的に、オーガニックコスメの中でイチオシのブランドで、以前にも七恵さんと対談させてもらったことがあり、七恵さんファンでもあるので、すごく楽しみにして行ってきました!2時間のセミナー、けっこう長く感じるのでは?と思ったんですけど、すっごく聞き入ってしまって、あっという間に2時間経っちゃいました。

少しずつ、セミナーの内容も更新していきます!今回は、女性の永遠の悩み、老化に関することと、老化と自律神経の関係について。

老化の原因

老化の原因って、何だと思いますか?私が一番に頭に浮かんだのは、「紫外線」だったんです。もちろん、紫外線だけじゃなくて、さまざまな原因があって、肌の老化は進むんですね。

老化の原因を大きく3つ挙げると、この3つ。

1.自然老化
2.女性ホルモンと自律神経の影響
3.環境老化


1の自然老化は、年齢を重ねるごとに起こり得ることで、誰にでも訪れる老化です。

2の女性ホルモンと自律神経の影響というのは、閉経する平均年齢が50歳の前後10年を更年期と言いますが、その時期になると、見た目にも老化がぐーんと進んでしまうようです。
ただ、年齢に関係なく、自律神経のバランスによって、30代、40代、50代年齢関係なく、見た目年齢に大きな差が開いてしまいます。

3の環境老化は、紫外線、大気汚染、乾燥などの外部環境の影響が主なんですが、その他にも、「間違ったスキンケア」が原因の老化があります。

これらの原因が重なりあって、シミやシワ、たるみなどの老化が引き起こされてしまうのですが、1の自然老化以外は、生活習慣や正しいスキンケアで予防、改善していくことが可能です。では、女性ホルモンと自律神経の影響による老化について見ていきましょう。

自律神経とは?


自律神経って、聞いたことがあるでしょうか?アロマテラピーを習いに行ったり、化粧品の講座を受けるときは、必ず、この「自律神経」について勉強します。

自律神経は、交感神経と副交感神経から成り立っていて、これらのバランスが乱れていることで、体調やお肌の調子を悪くしてしまいます。交感神経は、活動しているときや緊張状態のとき、ストレスがかかっている時に優位になる神経で、副交感神経は、休息しているとき、体が回復するとき、リラックスしているときに優位になる神経です。

どちらかの神経ばかりが優位になっているのは、完全にバランスが乱れている状態です。

1日のバランスでいうと、日中は交感神経が優位になって仕事をするモードに、夜は副交感神経が優位になって休息するモードになります。これが、夜になっても、ストレスや緊張状態が続いて眠れない、リラックスできないでいると、交感神経が常に優位になっています。

逆に、日中も交感神経が優位にならず、副交感神経が優位になったままだと、眠気が続いたり、やる気が起こらなかったりと、体がずっと休息モードになったままで、仕事にも支障をきたすことにもなりかねません。

女性ホルモンと自律神経の影響


生活環境が変わった、寝不足が続いた、仕事が忙しかったなど、ストレスを感じた時期に「生理が遅れた」「生理が早くきた」など、いつもの月経周期が乱れという経験は、多くの女性がしていると思います。

過度なストレスを受けると女性ホルモンのバランスが崩れます。同時に、自律神経のバランスも崩します。

これは、女性ホルモンも自律神経も大脳の視床下部というところでコントロールされているから、どちらかのバランスが崩れると、その影響を受けて、もう一方もバランスを崩してしまいます。


自律神経のバランスを整えるということは、女性ホルモンのバランスを整えるということになります。

女性ホルモンと自律神経の乱れが肌に影響すること


では、なぜ女性ホルモンや自律神経のバランスを崩すことで、お肌にどんな影響が及ぶのでしょうか?

自律神経は、あらゆる体の機能をコントロールしています。寒いときは体温が逃げないよう毛穴を引き締める、暑いときは、汗をかいて体温上昇を防ぐなどの体温調整が一つの例です。

お肌に関して言うと、潤いが足りないときは皮脂を分泌したり、潤い成分を作り出します。皮脂分泌量が過剰であれば、それを抑制します。潤いが足りない肌は乾燥して、敏感にもなりますし、ターンオーバー機能も低下します。過剰に皮脂が分泌されていれば、ニキビの原因になります。

このように、自律神経のバランスが崩れていると、美肌のために必要な機能が働きません。

次に、女性ホルモン。女性ホルモンは、ふっくらと丸みのある女性らしい体つき、お肌のハリやツヤを作り出してくれます。もちろん、20代の女性ホルモンの働きが活発なときは、ツヤもハリもある一番いいとき。年齢とともに、減少する女性ホルモンはいたしかたないにしても、過度なストレスや生活習慣の乱れによって女性ホルモンのバランスが崩れるのは避けたいですね。

どちらかのバランスが崩れても、お互いに崩れてしまうので、あらゆる肌悩みを生み出す原因になります。

女性ホルモン、自律神経のバランスも整えるスキンケア

HANAオーガニック
今回セミナーを開催してくれた林田七恵さん開発のHANAオーガニックは、女性ホルモン、自律神経のバランスを整える効果もあるスキンケアです。

①ローズ成分が女性ホルモンのバランスを整える
②6つの花精油が自律神経、女性ホルモンのバランスを整える


美肌効果はもちろん、香り成分が脳にもアプローチして、ストレスを受けた脳をリラックスさせて、あらゆる肌トラブルの原因である、自律神経や女性ホルモンのバランスを整えてくれます。

HANAオーガニックには、その効果を実感できる「お試しセット」があります。まだ使ったことがないという方は、ぜひホリスティックなスキンケアができるHANAオーガニックを体感してみてくださいね。




キーワード