妊娠線の予防にAMOMA マタニティベリーオイルでマッサージ


妊娠線のケアにAMOMA マタニティベリーオイルでマッサージ

AMOMAナチュラルケアは、代表の田口一成さんが、奥さんの妊娠をきっかけに開発したハーバルケアができる商品を扱っています。

妊娠初期から便秘やむくみに悩まされてきた奥様。
無事に生まれた後も、今度は母乳が出ない、母乳マッサージも効果が無い。

育児のストレスや母乳をあげられない悔しさに落ち込んでいる奥様の力になりたいという優しい想いが詰まった商品です。

パッケージからも優しさが伝わります。

妊娠線のケアにAMOMA マタニティベリーオイルでマッサージ
arrow048_03AMOMAマタニティベリーオイルの購入はここからできます。

私が子供を産んだのは、21歳のとき。まだ若くて、妊娠出産の知識もなく、インターネットも普及していないころだったので、妊娠線のケアってどうすればいいのか、分かりませんでした。

親世代は、特に、妊娠線がどーのこーのと言うことはありませんでしたし。。。

最近は、妊娠線予防に、早めのケアが勧められるそうです。

私は、しっかり妊娠線の跡が、21年経っても残っているので、今の妊婦さんは、早くからケアをしておくことをオススメします。

ここ最近、周りで妊娠する女性が多くて、何かプレゼントできるものをと思い付いたのが、妊娠線予防のためのオイル。

AMOMAさんのオイルなら、安心してプレゼントできます。

妊娠線のケアにAMOMA マタニティベリーオイルでマッサージ

AMOMAのマタニティベリーオイルは、マタニティアロマセラピストの浅井貴子先生が独自に研究を重ねて開発したブレンドでできています。

キャリアオイルには、日本人の肌に合う、肌が敏感でも安心のライスオイル、しっとり感が持続するうえに、肌へのなじみがいいマカデミアナッツオイル、精油は、香りが爽やかなマンダリン、肌に潤いを与えるフランキンセンス、皮膚細胞を活性化させるパルマローザをブレンドしています。

妊娠線のケアにAMOMA マタニティベリーオイルでマッサージ
arrow048_03AMOMAマタニティベリーオイルの購入はここからできます。

もちろん、天然100%のオイルで安心!

経皮毒といって、防腐剤や香料、石油系界面活性剤などは、皮膚から吸収されて、血液の中に入り込み、体中をめぐります。

血液で栄養や酸素を送り込まれている赤ちゃんがいる体です。

体に「毒」となるものは使いたくありませんよね。その点でも、このマタニティベリーオイルなら安心です。

このオイル、なんと双子を妊娠中の方でも大丈夫だったというお墨付き。

双子ちゃんが入っているお腹って、ほんっと大きくなるので、それだけ、妊娠線が出るリスクが高いのに、それでも大丈夫だったっていうのは凄いです。

私は、マッサージサロンでセラピストをしていたころ、妊婦さんのマッサージも施術させていただいていました。

呼吸に合わせたリズムで、ゆっくりとマッサージしていると、お腹の赤ちゃんもリラックスするようで、よく動くようになります。

緊張が和らいで、お腹の筋肉が緩み、赤ちゃんも動きやすくなるんですね。

妊娠線予防にももちろん使えるオイルですが、むくみが気になる足のマッサージや産後のバストのたるみ予防にもオススメです。

とにかく、甘い香りと柑橘系のスッキリとした香りが爽やかで、香りを嗅ぐだけでも、ふーっと落ち着きます。

肌になじみやすいオイルは、最初はややベタつきますが、すぐに肌に浸透して、肌表面はしっとりとした感じに。

妊娠線のケアにAMOMA マタニティベリーオイルでマッサージ

ポンプタイプなので、片手でも出しやすく、使いやすい。

妊娠線のケアにAMOMA マタニティベリーオイルでマッサージ

だけど、お風呂あがりの寝る前に、旦那様にマッサージしてもらうのもいいですね。

また、お値段が手頃なのがいいですね。

通常価格2,625円なんですが、定期購入で毎月なら2,363円、2ヶ月に1回(2本~)なら2,284円で購入できます。

妊婦さんじゃなくても、使いたくなっちゃう金額です♪

arrow048_03AMOMAマタニティベリーオイルの購入はここからできます。




キーワード


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。