新しい化粧品に変えるときの上手な変え方☆敏感肌さん必見!


新しいメーカーの化粧品をライン使いで、すべて変えるときってどうしてますか?

もし、肌が敏感で、合わない成分があるかも??と不安があるときは、ここで紹介している方法を試してみてください。

この方法は、敏感肌専門ブランドで、ポーラ・オルビスグループのディセンシアさんで、商品開発の石塚さんにインタビューでお聞きした方法です。

新しい化粧品に変えるときの上手な変え方

新しいメーカーの化粧品に変えるときの上手な方法

いつも化粧品を使うときって、浸透しやすいものから塗布するというのは一般的ですよね。

油分を含むクリームをはじめに使って、化粧水などを塗布しても、化粧水の成分が浸透しないからです。

医薬品・医薬部外品なら安心?副作用の危険性は?化粧品には、それぞれの役割があり、クリームは肌を保護するために使うので、肌表面に膜を張ってしまうのだから当然です。

化粧水→美容液→乳液→クリーム、という順番に使うのが一般的。

では、化粧品をラインで変えるときというのは、どうすればいいか?

化粧品を変えるときは、塗布する順番の逆から変えていきます。逆の順番に塗布するということではないんですよ。

はじめの1週間は、化粧水→美容液→乳液までは、今まで使用していたメーカーを使い、クリームだけを新しいメーカーを使ってみる。

それでトラブルがなければ、次の1週間は、化粧水→美容液は今までのメーカーを使用、乳液、クリームを使ってみる。

0-95またトラブルがなければ…という具合に、肌に浸透しにくいものから変えていきます。

この方法で化粧品を変えていって、もし肌トラブルがあった場合、肌トラブルがあった時点で、どのアイテムが自分に合わなかったのかが明確になります。どの成分が合わないかまでは特定できないまでも、そのアイテムに配合されている成分の何かが合わないということにが分かります。

また、浸透しやすいものから使用して、新しい成分がいっきに入り込んで、肌をビックリさせることもありません。

例え、オーガニックコスメでも、すべての肌に合うとは限りません。
新しいメーカーのオーガニックコスメに変えるとき、はじめてオーガニックコスメに変えるときにも、この方法で試してみてください。

下記は、当サイトでも紹介している人気ブランドを例にあげています。

HANAオーガニックの場合

HANAオーガニックは、とてもシンプルなお手入れ方法。
洗顔後に使用するのは、ムーンナイトミルクとフローラルドロップの2つのアイテムです。

HANAオーガニック
arrow048_03HANAオーガニック お得なセット購入はこちら

ですので、今までの乳液、クリームの変わりに、ムーンナイトミルクを最初の1週間使用、その後、化粧水をフローラルドロップに変えてみてください。

琉白RUHAKUの場合

沖縄の素材を使用した琉白RUHAKUには、化粧水、日中用クリーム、夜用オイルがあります。
こちらも、基本的に、朝2アイテム、夜2アイテムです。

category_00000003
arrow048_03琉白RUHAKUお得なトライアルセットはこちら

HANAオーガニック同様、今までの乳液、クリームの変わりに、朝は日中用クリーム、夜は夜用オイルを1週間、その後、化粧水を変えてみるという方法をお試しください。

琉白には、美白美容液があります。シークワーサーブライトリングエッセンスを使用する場合は、化粧水を変える前に、美白美容液を1週間挟んでください。

シークワサーブライトニングエッセンス
arrow048_03シークワーサーブライトリングエッセンスの購入はこちら




キーワード


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。