要注意!ニベアクリームを使い続けるとカサカサ肌になる!?


こんにちは、なちゅすきん管理人MARIEです。ご訪問ありがとうございます。

青缶のニベアクリームの成分が、高級クリーム ドゥ・ラ・メールとほぼ同じということで、一時期ネットでも話題になりましたね。ニベアクリームのどか塗り、ニベアクリーム×ハトムギ化粧水で乾燥肌対策、その他、ニベアクリームを使ったさまざまなスキンケア方法が雑誌でも紹介されていました。が、

私は抵抗があって、写真を撮るためにも買ってきましたが、まったく減っていませんw冬のテレビCMを見ていると、子供のほっぺにもべったり塗られているニベアクリームですが、実は、毒性となる成分が盛りだくさん。。。

ニベアクリームに配合されている成分の毒性&危険性

ニベアクリーム
ニベアクリームに配合されているラノリンアルコールは、油性原料で、接触性皮膚発疹やアレルギー性皮膚炎の原因となる物質。保存剤・殺菌剤の安息香酸塩は、皮膚や粘膜、眼、鼻、咽喉を刺激します。香料は、強いアレルギー源です。

乳液タイプのニベアスキンミルクには、さらに、殺菌剤、防カビ剤であるパラベンが配合されていて、人によっては、接触性皮膚炎を起こしたり、アレルギー性発疹の原因にもなります。

ニベアクリームは、キラキラと真っ白ななめらかなクリームのようではあるけど、これは、合成界面活性剤入りである証拠

ニベアクリーム
毎日のスキンケアに、といろいろな活用方法がネットでも伝えられていますが、合成界面活性剤によって、肌のタンパク質を破壊してしまう危険性もあるんです。そして、肌のバリア機能も破壊してしまいます。

通常、私たち人間の皮膚は、皮脂腺から出る油分と汗腺から出る水分が混ざり合って、皮膚表面に皮脂膜を作って保護しています。人工的な油で潤わせている肌は、一見「しっとりすべすべ」できれいな艶肌に見えるかもしれませんが、合成界面活性剤は、皮膚の皮脂腺を取り去り、天然のクリームである皮脂の分泌をどんどん低下させてしまいます。

お肌を保湿するために使っているにもかかわらず、使い続けると、自分自身の肌からは皮脂が分泌されなくなり、どんどんカサカサ肌になってしまい、肌荒れを起こしやすくなってしまいます。

このようなクリームを使い続けた後、オーガニックコスメに変えると、はじめは乾燥が気になると思います。それは、自分自身の肌から分泌される皮脂の量が不足しているといくことです。オーガニックコスメに変えることで、本来の自分の肌を見直す機会にもなります。また自分の力で潤う機能が備わってきますので、オーガニックコスメに変えたら、界面活性剤配合のクリームをやめ、ホホバ油やオリーブ油など、天然のオイルで油分を補給するようにしてみましょう。


なちゅすきんおすすめ肌に優しいオーガニック

当サイトでは、ジャンル別におすすめのオーガニックを紹介しています。

オーガニック美容オイル

お肌の内部から潤えるお肌になりたい方には、保湿力の高いオーガニック美容オイルがおすすめです。
※下の画像をクリックすると美容オイル特集のページをご覧になれます
美容オイル8選

毒性の強い化粧品からオーガニックに変えると、ケミカル成分で隠していた炎症が目立ってくるので、お肌が乾燥していると感じてしまいがちです。そんなときにぴったりなのが、お肌の内側の炎症を抑える効果のある美容オイルです。脱ケミを考えている方、オーガニックに変えたら乾燥するという方はぜひ使ってみて下さい。


オーガニック化粧水

基本のスキンケア商品から使ってみたいという方は化粧水18選がおすすめです。
※下の画像をクリックすると化粧水18選のページをご覧になれます
化粧水18選
洗顔後、一番最初につける化粧水はお肌にいいものを使いたいですよね??オーガニックの特徴である自然の香りが心も癒してくれ、スキンケアの時間がリラックスの時間になります。ぜひ、お気に入り香りを見つけてください。


トライアルでオーガニックを試したい

お得なトライアルセットを販売しているオーガニックブランドをランキング形式で紹介しています。
※下の画像をクリックするとランキングページをご覧になれます
オーガニックおすすめランキングバナー

オーガニックを使ってみたい、毒性の強い化粧品から卒業したいという方でも、いきなりスキンケアアイテムをそろえるとなると大変ですよね?
お肌に合うかも分からないのに、購入するのも勇気がいると思います。そんな方のためにトライアルセットを販売しているオーガニックブランドをランキング形式で紹介しているので、そちらも参考にしてみてくださいね。




キーワード