オーガニックコスメとは?


こんにちは、なちゅすきん管理人MARIEです。ご訪問ありがとうございます。

今回は、オーガニックコスメについてお話しますね。

有名人や海外セレブの口コミから始まり、TVや雑誌でも度々とりあげられた“オーガニックコスメ”。

そもそも“オーガニック”とはどのような意味があるのでしょうか。

化学肥料や農薬を使わず、有機肥料のみを使って栽培を行うことを“オーガニック”と言います。有機肥料と言われてもピンとこないのが正直な所でしょう。

例えば、自然の力でできた植物や有機物を微生物で分解した肥料のようなものですね。つまり薬を一切使わず、自然の力のみでできた成分を使ったもののことです。遺伝子組み換えも行っていないですし、合成添加物も制限されている、一切化学薬品が使われていないコスメが“オーガニックコスメ”となります。

自然そのものの成分をそのまま使いコスメとして使えるので、お肌に悪い影響がなく人間そのもののお肌を活かすことができる点として人気急上昇してきました。

オーガニックコスメで1番のメリットはやはり、お肌に優しいこと、化学薬品が使われてない点となるでしょう。お肌が人より敏感である方でも化学アレルギーを持っている方でも安心して使うことができるコスメですね。

また、小さいお子様と一緒に使うことができるハンドクリームもオーガニックコスメとして発売されている商品がたくさんあるので幅広く利用することができます。

ただ、日本では、オーガニックコスメの基準が曖昧です。

というのも、日本には植物や野菜などを有機栽培(オーガニック)であると認証機関はありますが、「オーガニックコスメ」を認証してくれる機関がありません。日本で製造されたものでも、海外の認証機関で認定を受けなければなりません。

これには、時間も費用も掛かります。

そのため、多くのメーカーが、各社の基準で「オーガニックコスメ」と謳っているところもあり、ほんのわずかしかオーガニックの原料が入っていなくても、「オーガニックコスメ」と表記されてしまいます。

オーガニックコスメの認定を受けているオーガニックコスメの多くは、輸入品ですが、そもそも海外の気候や環境、スキンケア方法は日本と異なります。肌質も違うのですから、肌にやさしいオーガニックコスメだからといって、日本人の肌に合うとは限りません。そう考えると、日本人のために開発された本物のオーガニックコスメを使いたいですね。





キーワード


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。